要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

アルミ缶水素水の未開封期間中の水素濃度の低下速度が高い理由

アルミ缶の水素に対する気密性がとても高いにも関わらず、未開封期間において水素濃度が低下する速さが、アルミパウチ水素水などの他の既製品と比べて速く、開封時の水素濃度が比較的低い傾向にある理由。
アルミ缶の内部には窒素で満たされた空間(缶内空気層)があり
中身の水素水は空気と接触しているのとほぼ同じ状態になっている
缶内空気層の気圧は缶外の大気圧より高いが、水素が拡散するのを防げるほどでないので
ここへ水素が逃げて行く
他の既製品には空気層と同様の物は無いので
アルミ缶水素水だけは、未開封期間中の水素濃度の低下速度が高い