要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

SIMカードの寸法規格(フォーマット、サイズ)一覧、違い比較表

Full-size SIM
Mini-SIM
Micro-SIM
Nano-SIM
Embedded-SIM
正称Full-size SIMMini-SIMMicro-SIMNano-SIMEmbedded-SIM
通称標準SIMmicroSIMnanoSIMeSIM
寸法85.60×53.98×0.76mm25×15×0.76mm15×12×0.76mm12.3×8.8×0.67mm6×5mm(厚みは1mm未満)
Full-size SIM
日本語で表記すればフルサイズSIMとなる
85.60×53.98×0.76mm
クレジットカードと同じ寸法
過去に車載電話で使われていた
一般社会で目にする機会はもはや無いだろう
Mini-SIM
標準SIMというのが一般的な表記の仕方
25×15×0.76mm
現世代の移動端末では、もう使われていない
Micro-SIM
microSIMというのが一般的な表記の仕方
15×12×0.76mm
microSDメモリーカードと同じ寸法
最新世代の移動端末では、ほとんど使われないようになった
Nano-SIM
nanoSIMというのが一般的な表記の仕方
12.3×8.8×0.67mm
一般的となりつつある
SIMスロットへの付け外しに際して、小さ過ぎて扱いにくいせいで、専用のピンが必要となる
Embedded-SIM
別にEmbedded-UICCとも称される
eSIMというのが一般的な表記の仕方
6×5mm、厚みは1mm未満
まだ流通しはじめたばかり
機器に予め埋め込まれているので、他のSIMカードと違って、機器への付け外しはできない
契約している通信事業者を識別する情報を書き換えられる仕組みに対応している
つまり、通信事業者との契約を解除し、別の通信事業者と新たに契約するにあたって、SIMカードを交換する必要が無い
Apple SIMなどの、同様の仕組みに特別に対応している一部のSIMカードも、Embedded-SIMと呼ばれる場合がある
UICC(ICカードの一種)なのは確かだが、SIMカードと呼ばれない場面は多い