要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

ペットボトル水素水とは

ペットボトルに封入された水素水のこと
特長は、特殊な方式で作成されていて、容器の水素に対する気密性が問題にならないこと
作成方式の違いで分類できる
開封と同時に水素発生剤が投入される方式
開封と同時に、既に溶液中に分散している水素吸着剤から水素が解離される方式
水素を微細な気泡状にして溶け込ませることで、封の開閉状態に関わらず水中から逃げにくくする方式
製造工程における共通点は、濾過された天然水を原水としていること
水素濃度は、特殊な作成方式ゆえに数値の計測が困難という訳で、公表されていない商品が多い
中には、泡の数で表記した商品もある
容量は190mLから500mL
販売経路は
オンライン
リアル店舗(スーパーやコンビニなど)
販売形式は
バラ売り
箱売り
定期購入
価格は1本あたり125円から400円くらい
気泡にする作成方式の商品は安いが、薬剤やその投入機構を扱う商品は高い