要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

無線LAN中継器とは

無線LAN中継器とはどんなネットワーク機器かについて、定義、利用技術、表記揺れ、別異名称、種類分別、価格帯など。
定義
無線LAN中継器とは、ネットワーク機器の一種であり、無線LANから受信した電波をまるで復唱するかのようにそっくりそのまま発信して、無線LANを中継する形で電波の到達距離・範囲を延長・拡張することを主な機能としているもののこと。
ちなみに、別種のネットワーク機器、例えば無線LANルーターなどにこのような機器を付加的に有つものが在るが、それを「中継機能付き」無線LANルーターなどと言っても、無線LAN中継器とは言わない。
利用技術
中継機能を実現するために、インフラストラクチャーモードでWDS機能を利用する。
表記揺れ
無線LAN中継器
無線LAN中継機
別異名称
無線LANリピーター
Wi-Fiエクステンダー
レンジエクステンダー
等々
種類分別
ネットワーク機器
ルーター
無線LAN中継器
無線LANアダプター
無線LAN中継器
コンセント直挿し型
ACアダプタ型
USBバスパワー型
価格帯
価格帯全幅2000円〜26000円
主要価格帯3500円〜 5500円