要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

格安スマホとは

格安とは
値段がきわめて安いこと
値段が品質の割りに安いこと
MNO(キャリア、NTTドコモなど)が販売するスマホの値段
どれも高く、4万円を下らない
SIMフリースマホの値段
安い商品が多いが
きわめて高い商品もある
格安スマホとは
単純に値段がとても安いスマートフォンのこと
品質が、MNOが販売する高性能・高価格なSIMロックスマホに比べて余り低くない割りに、値段が安いSIMフリースマホのこと
実際の値段は
定義されていないが
MNOが販売するSIMロックスマホに4万円台の商品が有るので
概ね4万円に上らないところ、つまり、高くてもせいぜい39000円くらいまで
該当する商品の例は
ZTE社のBLADE E02:15000円
BLU社のGRAND M:8000円
格安スマホの対義語
格高スマホなる言葉は存在しないし
高額スマホと言うこともほとんどないが
スマートフォンの高級品ということで、高級スマホと言うことはある
SIMフリースマホの内で、高級スマホに該当する商品の例は
Apple社のiPhoneシリーズ
Huawei社のP10 Pro
ASUS社のZenFone 4 Deluxe


一昔前の格安スマホの定義・通念
一昔前までは、値段が安くないSIMフリースマホはほぼ全く存在しなかったので、格安スマホとは即ちSIMフリースマホだった。
しかし、いつしか、SIMフリースマホの販売会社も高性能で高価格な商品を多く発売するようになったので、格安スマホの意味するところは少し変わった。