要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

スマートフォンとは

スマートフォンとはどんな携帯電話機かについて、その定義や、特徴、形状、傾向、販売形式、価格など。
名称の由来は
smart:賢い、抜け目ない、生意気
phone:携帯電話機
smartphone:(従来のそれにしては)高性能・多機能な携帯電話機
定義の在り方は
ケータイからの改良段階に応じて広義と狭義の2つに分けられている
ので、包括的に規定しようとすれば、話題がスマートフォンの歴史にまで及び、文章が長くなってしまう
広義:ケータイ+PDA
通話機能とインターネット・手帳・計算機能などを併せ有つ小型のコンピューターのこと
狭義:(ケータイ+PDA−キーパッド+静電容量式タッチパネル+各種センサー)×大画面化×高性能化
Apple社の初代iPhone以降に製造された、それと同等以上の性能・機能を有つ携帯電話機のこと
このページでは、狭義に則って、以降の話に進む。
スマートフォンとは
Apple社の初代iPhone以降に製造された、それと同等以上の性能・機能を有つ携帯電話機のこと
特徴は
タッチパネルを主な操作系統としていて、指先で直感的に操作できる
高性能なプロセッサーと多機能なOSを備えていて、PCで実行するような演算処理的な仕事をこなせる
カメラ・マイク・GPS・地磁気計・加速度計などの多種多様な記録感知計測機器を数多く備えていて、日常生活で役に立つ実用的な仕事をこなせる
携帯電話機と言うよリ
情報通信機・個人生活補佐機と言う方が適当
形状は
底面が長方形の平ぺったい直方体
一般的なケータイと違って折りたたみ機構は無い
画面の大型化が進んでいて
受信した情報の閲覧や、発信する情報の作成がしやすくなっている
機能の増加と性能の向上も進んでいて
PCを持たない人が若年層を中心に増えている
移動通信を行うためには
通信網運営会社と利用契約を結ぶ(ことが必須)
運営会社から貸与される、通信網の利用許可証であるSIMカードを、本体に設けられたSIMスロットに挿入する
販売形式は
MNOが通信網利用契約との抱き合わせで販売し、SIMロック
MVNOが通信網利用契約との抱き合わせで販売し、SIMフリー
小売店が本体のみで販売し、SIMフリー
価格は
5000円から12万円くらいで、主な価格帯は2万円から7万円
MNO(Mobile Network Operator、移動通信事業者、移動体通信網運営会社)移動体通信網を自社で展開して運営する電気通信事業者のことであり、NTT・KDDI・SoftBankがこれに該当する
MVNO(Mobile Virtual Network Operator、仮想移動通信事業者、仮想移動体通信網運営会社)MNOから移動体通信網を借用して仮想的に運営する電気通信事業者のことであり、インターネットイニシアティブ(IIJmio)やニフティ(NifMo)、ケイオプティコム(mineo)などがこれに該当する