要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

バイオシスとは

バイオシスとはどんな水素水サーバーかについて。
バイオシス
水道直結式
小型卓上にも置ける
待ち時間無しすぐに出てくる
特殊な濾過装置水素が逃げにくい
1.3ppm水素濃度が高い
販売会社はDMS社など
給水方式は水道直結式
吐水量の制限や、給水作業の手間が無い
小型で卓上にも置ける
作成方式は化学反応式
マグネシウム粉末と活性炭の混合濾材を利用
反応速度が速く、作成所要時間が無い
溶出した水酸化マグネシウムを濾過?
陰イオン交換樹脂としてレジンフィルターを利用
pHを弱アルカリ性に調整?
水中から水素が逃げにくい?
5日経過後でも水素濃度がほとんど低下しない
加熱しても水素が逃げにくい
使うたびに水素発生量が少しずつ減って行く
水素濃度は0.8〜1.3ppm
貯水槽が無い
常に作り立て
水の清潔さが保たれやすい
清掃の手間が省かれる
販売形式はレンタルのみ
月額4980円
設置費16200円
3年契約


販売会社はDMS社など
社名DMSアビリーブ
事業内容水素水サーバーなどの販売・レンタル人材紹介
特定労働者派遣
各種生産設備の組立・中古部品売買など
省エネ関連設備・製品の提案・販売
従業員数30名
設立年2003年
所在地福岡県久留米市福岡県福岡市
給水方式は水道直結式
水道から持続的かつ自動的に給水されるので、吐水量の制限や、給水作業の手間が無い。
小型で卓上にも置ける
水道直結式で小型の商品は珍しい。
作成方式は化学反応式
しかも、化学反応式でもあるというのはかなり珍しく、奇抜とすら思える。
化学反応の種類は、マグネシウムと水の化学反応。
マグネシウム粉末と活性炭の混合濾材を利用
粉末状なので、水との接触が速やかに行われ、すなわち反応速度が速く、作成所要時間が無い。
販売会社によると、この粉末の形態は活性炭と混合された濾材ともなっていて、溶け出た水酸化マグネシウムを濾過し、純粋な水素水に調整する、とのこと。
この化学反応の進行速度は、水酸化マグネシウムの水に対する溶解度が低いので、本来なら、遅い。
しかし、水酸化マグネシウムを随時濾過すると、溶解度に達しないので、次々と溶け出ることができる、すなわち反応が滞らずに進行する。
この点も、作成所要時間を無くすための貢献なのかも知れない。
陰イオン交換樹脂としてレジンフィルターを利用
公式サイトの説明文を見ると、吐水の直前の段階でpHを弱アルカリ性に調整するために利用している、と受け取れる。
水中から水素が逃げにくい?
冷蔵庫に置き、5日経過後でも水素濃度がほとんど低下しなかった、とのこと。
また、加熱しても水素が逃げにくい、としている。
使うたびに水素発生量が少しずつ減って行く
マグネシウム系水素発生剤の性質として、使うたびにマグネシウムが溶け出て、その総量が減って行くので、水素発生量も減って行く。
貯水槽が無い
作成所要時間が無いからか、本体内部に、整水した水素水を貯めておくための水槽が無い。
そのおかげで、口に含む水素水の状態は、常に作り立てとなる。
また、貯めている間に水が汚れることが無く、その清潔さが保たれる。
また、清掃の手間が省かれる。