要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

パワー水素水とは

パワー水素水とはどんな水素水スティックかについて。
パワー水素水
20gマグネシウムの重量が多い
Mgメタルボール皮膜が出来やすい
ミネラルカルシウムなども溶出
日本カルシウム工業の水素水スティック
原料はマグネシウムメタルボール
寿命は長くない?
副原料が豊富
水溶性カルシウム鉱石
トルマリンセラミック
麦飯石
貝化石
脱塩セラミック
水素濃度が高い、12時間で1.2ppm
Mgマグネシウム(Magnesium)。水と反応して水素を発生させる金属。


日本カルシウム工業の水素水スティック
日本カルシウム工業とは、浄水器・整水器を製造販売している会社。設立は1963年。本社の所在地は北海道。
水素水スティックとは、ペットボトルに水と共に入れるだけで水素水を作れる、スティック型の水素水作成器具。
原料はマグネシウムメタルボール
マグネシウムと無機物を焼き固めて出来たマグネシウムセラミックボールと異なり、全量がマグネシウムなので、水素発生総量が多い。
寿命は長くない?
水素発生総量が多いことは、寿命が長いことでもある。
その証拠として、同じMgメタルボールを原料とする他の商品、マグスティックネオの期間は6ヶ月で、多くの商品の3ヶ月の2倍。
しかし、パワー水素水のは3ヶ月と、他の商品のと変わらない。
ただし、期間でなくペットボトルの本数で表すと、150本で、1日あたり1.7本飲めることになり、十分に長いと言える。
副原料が豊富
水溶性カルシウム鉱石
トルマリンセラミック
麦飯石
貝化石
脱塩セラミック
水素濃度が高い、12時間で1.2ppm
24時間もあれば、常温常圧の溶解度、1.6ppmに達すると考えられる。