要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

水素水サーバーとは

水素水を出してくれる給仕器のこと
主な作成原理は水の電気分解
作成方式や給水方式など様々な項目によって分類される
特徴は、好きな時に好きなだけ飲める、価格が高いなど
特長は、冷水や温水を飲めること(常温水のみの商品もある)


水素水サーバーとは、ただの水から作った水素水を望む時に出してくれる整水機能付き給水器のこと。
構想は給湯器に近い。つまり、水を入れるとお湯に変えて出してくれるのと同じように、水を入れると水素水に変えて出してくれる、というもの。
水素発生原理は、主に、水の電気分解。他に、電気分解で発生させた水素を段階的に使用するバブリングや、マグネシウムと水の化学反応。
給水方式も、一種類に限らない。水道管と直結させるものや、天然水入りのボトルを接続するもの、自分の手で汲み入れるものがある。
本体の大きさも、設置に業者による作業が必要な大きなものから、卓上にも置ける小さなものまである。
このように、作成方式や給水方式、本体の大きさなど多様な項目によって分類できるほど、種類が多い。
全種類に共通なことは、例えば、好きな時に好きなだけ飲めることや、価格が高いこと。
水素水サーバーに特有な長所は、冷却・加熱機能があり、冷温水を給仕できること。これにより、夏や冬でも快適に水素水を飲める。ただし、常温水のみの商品もある。