要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

AXGPとは

AXGPとはどんな通信方式かについて、その定義や、開発経緯、XGPとの違い、通信速度などの技術仕様、利用する通信サービスなど。
定義
AXGP(Advanced eXtended Global Platform)とは、XGPを発展させた通信方式のことであり、Wireless City Planning(および、その下に移ったウィルコムの技術者)がTD-LTEに対する完全な互換性を有たせるなどの改修を施したもの。
別称は、「高度化XGP」「XGP 2.0」。
XGPWILLCOM CORE XGPにおいて利用される通信方式
WILLCOM CORE XGPウィルコムがPHSサービスと並行する形で提供していたモバイルデータ通信サービスであり、BWAに該当するもの
BWA(Broadband Wireless Access)電気通信役務の一つであり、広帯域(高速)な無線の移動通信回線を経由するインターネット接続サービスのこと。または、そのためのアクセス回線のこと
PHSサービスウィルコムが運営していた、携帯電話サービスと類似な電気通信役務
ウィルコムかつて存在していた電気通信事業者
Wireless City Planningソフトバンクグループの子会社であり、経営破綻したウィルコムの技術・設備などを譲受するために設立された
系統系列
移動体通信網
3.9G
LTE
Mobile WiMAX
AXGP
電気通信役務
BWA(Broadband Wirelss Access)
Mobile WiMAX
Mobile WiMAX Advanced
XGP
AXGP
先行規格
XGP
AXGP
開発経緯
ウィルコムが経営破綻して
ソフトバンクが再生支援会社となり
ソフトバンクが資産譲受会社のWCPを設立して
WCPがウィルコムの技術・設備などを譲受して
WCPがXGPを改修し、AXGPへと発展させた
WCPWireless City Planning
当時のソフトバンク現在のソフトバンクグループ
現在のソフトバンク当時のソフトバンクモバイル
2010年02月18日:ウィルコムが会社更生法の適用を東京地裁に申請
ソフトバンクなどが支援会社の候補とされていた
2010年06月11日:ソフトバンクがウィルコムの技術・設備を譲受するための会社として「Wireless City Planning」を設立
2010年12月21日:WCPがウィルコムの技術・設備を実際に譲受
2011年11月01日:WCPがAXGPを利用したデータ通信サービスの閉鎖的な運営を開始
XGPとの違い
TDDに関する仕様を微調整して
TD-LTEに対する完全な互換性を有たせた結果
TD-LTEとのキャリアアグリゲーションに対応できるようになった
TDD(Time Division Duplex、時間分割複信)一本しかない伝送線路を、あたかも複数本在るかのようにするための多重化方式の一つであり、転送にかかる時間を送信用と受信用の二つに分割し、双方向伝送を実現するもの。音声通信で利用するには非効率的で向かない一方で、データ通信には逆に効率的で向いている
技術仕様
通信速度
AXGP単体、20MHz幅
下り最大110Mbps、上り最大10Mbps
3.5GHz帯のTD-LTEとのキャリアアグリゲーション
下り最大612Mbps
周波数帯
2.5GHz帯
2.5GHz帯BWAなどの電気通信役務において利用されるものとして総務省によって制定されている周波数帯
AXGPを利用するサービス
現行
SoftBank 4G
Hybrid 4G LTE
Pocket WiFi
SoftBank Air
ソフトバンクのスマートフォン(携帯電話サービス)
終息
EMOBILE 4G
EMOBILE 4G-S
SoftBank 4G(ソフトバンク)
Hybrid 4G LTE(ソフトバンク)
4G対応。下り最大261Mbpsで大容量データ通信も快適!
SoftBank Air(ソフトバンク)
Airターミナル の仕様についてご案内いたします。
端末機種Air ターミナル3Air ターミナル2Air ターミナル
通信方式
AXGP
TDD-LTE
FDD-LTE
AXGPAXGP
通信速度下り最大350Mbps下り最大261Mbps下り最大110Mbps
Airターミナル 仕様(ソフトバンク)
イー・アクセスは、下り最大110Mbps対応のWi-Fiルーター「Pocket WiFi GL09P」発売に合わせ、新たなデータ通信サービス「EMOBILE 4G」および料金プラン「4Gデータプラン」を提供開始いたします。
「EMOBILE 4G」は、AXGP/LTE/W-CDMAのマルチネットワーク対応により、広域なエリアでの高速なデータ通信を実現したサービスです。
「Pocket WiFi GL09P」の予約受付を開始、発売に合わせ「EMOBILE 4G」の提供を開始(イー・アクセス)
イー・アクセスは、AXGP方式による下り最大76Mbps高速データ通信ならびに、900MHz帯プラチナバンドに対応し、1.5GHzのクアッドコアCPUと2GB RAMを搭載したオールインワン防水スマートフォン「ARROWS S EM01F」(富士通モバイルコミュニケーションズ製)の発売に合わせ、新たなスマートフォン向けサービス「EMOBILE 4G-S」と対応料金プラン・・・省略・・・の提供を8月中旬以降開始いたします。
「EMOBILE 4G-S」は、ソフトバンクモバイルのネットワーク提供により、900MHz帯のプラチナバンドに対応し、よりつながりやすい通信サービスと、AXGP方式による高速なデータ通信を実現したサービスです。
「ARROWS S EM01F」発売に合わせ、「EMOBILE 4G-S」を提供開始(イー・アクセス)
富士通モバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「ARROWS S(EM01F)」が、2013年08月20日に全国のイー・モバイル取扱店およびイー・モバイルショップから発売となります。
「ARROWS SEM01F」を発売(富士通モバイルコミュニケーションズ)