要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

(電話番号における)電気通信事業者識別番号とは(00XY等)

00XY等の電気通信事業者識別番号とは、中継電話サービスの利用を伴う発信を行う際に、利用するサービスの運営会社がどこかを指定するために、着信先電話番号の頭に付加すべき番号のことであり、プレフィックス番号の一種にあたる。
呼称は、単に識別番号とだけにして扱われることが多い。
番号の例は、「0033」「0081」など。
法的な観点から言えば、総務省によって制定された法律である電気通信番号規則における電気通信番号計画、ここにおいて定められたものである。
00XYという「型」、すなわち書き表し方の由来は、すなわち最初の2桁目までが「0」であり、残りの2桁が「0以外」(厳密には「2と9をも除く」)である、ということ。
型は「00XY」の他に、「001」「002YZ」「0091NN」が有る。ちなみに、法的には、「00XX」「002YY」とするのが正しい表し方のようだ。
「001」は国際電信電話(現在のKDDI)に当てられたもの。
「002YZ」については、当てられたものが無く、よくわからない。もしかすると、未だ必要と迫られていない何らかの用途のために、予約されたものなのかも知れない。
「0091NN」は、電気通信回線設備を設置する中継系事業者「以外」、つまりそれらから回線設備を借用して電気通信事業を運営する者、すなわち第二種電気通信事業者に当てられたもの。
これに該当する事業者は、ブラステルなどであり、かつてはNTTぷららなどがあった。
◆電話をかけるときに、NTTコミュニケーションズ以外の中継する電話会社を使うには、事業者識別番号に続けて相手の電話番号(「0-市外局番-市内局番-加入者番号」)をダイヤルします。
Q3 中継する電話会社を指定して国内に電話をかけるには?(総務省)
第二章 電気通信番号計画
(電気通信事業者の電気通信回線設備等を識別するための電気通信番号)

第五条 法第四十一条第一項に規定する電気通信設備を設置する電気通信事業者の設置する電気通信回線設備(第七条の信号用伝送装置並びに第九条及び第十二条の端末系伝送路設備を除く。)を識別するための電気通信番号(第十条及び第十三条の電気通信番号を除く。)は、別表第一第一号に定めるものとする。ただし、利用者の利便性の確保の観点から総務大臣が特に必要と認めるときは、他の方法によることができる。

2 前項に規定する電気通信事業者以外の電気通信事業者の電気通信設備(中継系伝送路設備及びこれを用いて相互に接続される当該電気通信事業者の設置する電気通信設備の総体をいう。第九条第一項第二号において同じ。)を識別するための電気通信番号は、別表第一第二号に定めるものとする。
電気通信番号規則(総務省)
第一号(第5条第1項関係)
00X1X2(X1は0、2及び9を除く。)又は002Y1Y2
ただし、X1X2及びY1Y2は、総務大臣の指定により第5条第1項の電気通信事業者ごとに定められる数字とする。
第二号(第5条第2項関係)
0091N1N2
ただし、N1N2は、総務大臣の指定により第5条第2項の電気通信事業者ごとに定められる数字とする。
電気通信番号規則(総務省)
事業者識別番号の指定状況(PDF、総務省)