要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

EMTAとは

CATV電話におけるEMTAとはどんなモデムかについて、その定義や、役割り、電話機やテレビコンセントとの接続構成など。
EMTA(Embedded Multimedia Terminal Adaptor)とは、VoIP変換機を内蔵したケーブルモデムのことであり、CATV電話における電話用モデムとして使用される。
役割りは、CATVと繋がっているテレビコンセントと、電話機との間で行き交う、IP通信において扱われるパケット、つまりデジタル電気信号と、電話機が扱うアナログ電気信号を相互に変復調すること。
接続構成は、次のようになる。
テレビコンセント
同軸ケーブル
EMTA
モジュラーケーブル(電話線)
電話機
ちなみに、EMTAが備える入力端子の内にRJ-45端子も有り、LANケーブルを接続できるが、EMTAの設計仕様は飽くまで電話専用とされていて、ルーターとして動作しないし、ルーターを接続してLANを構築することもできない。
なお、インターネット用のモデムは別に有り、与えられる。
電話用モデム(EMTA)の一覧をご覧いただけます。
EMTA一覧(J:COM)
EMTA:電話専用の機器で、テレビ端子、お客さま所有の固定電話と接続します。
一戸建て導入工事(J:COM)