要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

WiMAXのノーリミットモードとは、適用方法、終了期日

WiMAXのノーリミットモードとはどんな通信モードかについて、その定義や、活用方法、適用条件、旧WiMAXサービスが終了し、利用できなくなる期日など。
ノーリミットモードとは、WiMAXルーターに有る通信モードの1つで、WiMAX2+に対して旧サービスにあたるWiMAXの通信網に接続して通信を行うモードのこと。
英文字表記のNo Limit Modeから、NLモードとも。
速度制限が無いので、通信データ量に気をつける必要も無いが、通信速度の最大値は13.3Mbpsと遅い。
このモードを有効に活用する方法は、WiMAX2+のハイスピードモードで直近3日間の通信データ量が10GBに到達しそうになり、1Mbpsの速度制限が課せられそうになった時に、それを回避するべく、その場しのぎとして設定の変更を適用するというもの。
ただし、このモードへ手動で変更できるルーターの機種には限りが有り、次に示す、古い機種しか対応できない。
HWD15
NAD11
HWD14
これらの入手経路は、もはやネットオークションや中古品販売店くらいしか無い。つまり、電池の劣化や部品の消耗が見られない新品を入手することは不可能。
また、旧WiMAX通信網の停波期日は2018年の春とも言われるように近く、もはやノーリミットモードの存在自体が消える日も近い。
よって、新規契約者にとっては、あえて知る必要の無い事柄と言える。