要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

WiMAXの契約期間無しの料金プラン、有りとの差額、合理的解約期限

このページの内容
WiMAXにおける契約期間が無い料金プランについて
その金額
その金額を、反対に契約期間が有る料金プランのと比べた時の差額
短期間で解約することを前提とした場合に、敢えて契約期間無しを選ぶのが金銭的に合理的と言える解約時期の限界
契約期間無しの金額と、契約期間有りとの差額
Q. 期間条件なしの料金プランはありますか?その場合の料金はいくらですか?
A.
<UQ Flatツープラス(期間条件なし)>
基本使用料は5,196円となります。
<UQ Flatツープラス ギガ放題(期間条件なし)>
基本使用料は5,880円となります。
UQコミュニケーションズ よくある質問
契約期間無しギガ放題:5880円月間7GB:5196円
契約期間有りギガ放題:4380円月間7GB:3696円
差額     1500円   1500円
合理的解約期限
「UQ Flat ツープラス(2年/3年/4年)」「UQ Flatツープラス ギガ放題(2年/3年)」をご契約の場合、契約満了月の末日またはその翌月以外に解約もしくは料金プランを変更をされますと、契約解除料が発生します。
UQコミュニケーションズ 契約解除料
契約期間有りの場合、契約期間内に契約解除すると契約違反に当たり、違約金が発生するが、料金は安い。
反対に、契約期間無しの場合、いつ契約解除しても契約違反に当たらないので、違約金は発生し得ないが、料金は高い。
敢えて契約期間無しの料金プランを選ぶのが金銭的に合理的と言えるのは、違約金の額よりも、解約する時期までに支払った差額の合計が小さい場合となる。
合理的と言えるかどうかの境目の解約時期は、次のように、12ヶ月目。
解約時期12ヶ月目13ヶ月目
契約期間有り4380×12+190004380×13+19000
契約期間無し(4380+1500)×12(4380+1500)×13
差額19000-1500×12=100019000-1500×13=-500
よって、長くても1年間しかサービスを利用するつもりが無ければ、契約期間無しの料金プランを選ぶ方が安上がり。