要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

最も悪徳なキャッシュバック条件のWiMAXサービス

WiMAXの内で、キャッシュバック条件の煩雑さや厳格さが最も著しい、すなわち最も悪徳なキャッシュバック条件のサービスについて。
3WiMAX
端末がUSBスティック型で使いにくい
ルーター型を選ぶと減額2000円
契約時に有料オプション2つの選択が必須
誘導メールの連絡先メルアドを指定不可
誘導メールの送付時期が14ヶ月後
大量の広告メールに誘導メールが埋もれる
誘導メールを削除しても再発行拒否
受取口座指定後の入金時期が翌々月末
2年以内解約で返金要求?


公式サイトが2つ在り、キャッシュバック金額が違う
公式サイト:28000円
公式サイトを名乗る販売代理店:33000円、31000円
販売代理店の場合、選んだ端末機種によってもキャッシュバック金額が違う
最も高額な選択肢の端末機種は、USBスティック型のU01で、万人向けでない
使いにくいからとW04などを選ぶと、31000円に下がるが、申込画面では告知されない
契約時に有料オプション2つの選択が必須で、最初から選択された状態になっている
つまり、チェックを外すこともできるようになっている
ただし、チェックを外しても、申込画面では告知されない
キャッシュバックの受け取り先の銀行口座を指定するための入力フォームが埋め込まれたページ、そこへアクセスするためのURLが記載されたメールが送付されることになっているが
その宛先として、自分が既に取得しているメルアドを指定できない
3WiMAXから貰う、使いようのないメルアドに送られてくる
貰ったメルアドに大量の広告メールが送られて来るようになっていて
誘導メールが埋もれてしまう
埋もれた誘導メールを誤って削除してしまった場合、再発行を要請しても、拒否される
誘導メールの送付時期が14ヶ月目と比較的遅い
他社は12ヶ月目が多い
受取口座指定後の入金時期も翌々月末までと比較的遅い
他社は翌日または翌月末まで
開通月から2年以内に解約すると、返金を要求される可能性がある