要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

WiMAX各運営会社のキャッシュバック条件・受け取り手引きの総括

WiMAXサービスの各運営会社が各々に定めたキャッシュバック受け取り条件と、受け取るために必要となる具体的な行動を列記した手引きの総括。
キャッシュバックの支払い方法は
自分が指定した銀行口座に現金で振り込み
指定できる銀行口座の種類には
サービスごとに限りがある
サービスを新規に契約する
再契約では無効となり、支払われない(が、契約自体はできるようになっている)
この時点を支払時期とするサービスは存在しない
この時点で受取口座の指定を行えるサービスも存在しない
幾つかの有料オプションの選択を条件とするサービスもある
メールサービスが付帯していれば、メールアドレスが連絡先として付与される
逆に付帯していなければ、既に取得したメールアドレスを連絡先として登録する
約一年後となる11ヶ月後(から遅くとも14ヶ月後)に、受取口座を指定するための入力フォームが埋め込まれたページ、そこへアクセスするためのURLが記載されたメールが、連絡先のメールアドレスへ送られる
翌月末までに指定しなければ、無効となる
この誘導メールが送られるまでに、そして送られてからも、大量の広告的メールが送られる
この誘導メールの件名は、それらの広告的メールと区別がつきにくいものになっている(場合が多い)
この時点までにメールアドレスを変更していた場合、その旨を運営会社に通知しない限り、誘導メールは送付されない
誘導メールを削除してしまった場合、再発行は行われないので、その時点で無効となるに等しい
指定を行った月の翌月末までにキャッシュバックが支払われる
誘導メールの送付から翌々月末までに遅れるサービスもある
この時点までに解約・滞納していた場合、無効となる
サービスによっては、料金プランを変更していた場合にも、無効となる
支払われた後で、回線が開通した月から2年後までに解約した場合、キャッシュバックの返金を要求してくるサービスがある