要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

WiMAXの7GB料金プランは格安SIMと比べて割高か、比較表

WiMAXの月間容量が7GBの料金プランは、格安SIMの月間容量が7GB(に相当する)料金プランと比べて、サービス品質の割りに金額が高いかについて、そのための比較表。
WiMAX格安SIM
参考例UQ WiMAX2+OCNモバイルONE
月間容量7GB6GB
料金
3696円
4701円 ※1
1450円
1692円 ※2
通信速度440Mbps/30Mbps262.5Mbps
制限速度128Kbps200Kbps
周波数帯
2.5GHzのみ+
700MHz/800MHz/
1.5GHz/2.0GHz/
3.5GHz ※1
700MHz/800MHz/
1.5GHz/1.7GHz/
2.0GHz/3.5GHz
公衆Wi-Fi
AP数
13000以上
(東海道新幹線含む
82000以上
1LTEオプション1005円(3年契約、またはauスマホ併契約時は0円)を上乗せした場合、2.5GHzのみの周波数帯にLTEのが加わる
27GBに換算した数値
料金
WiMAXは格安SIMより2004円高い
WiMAXでLTEオプションを使った月は3009円高い
通信速度
WiMAXは格安SIMより177.5Mbps速い(この例では)
制限速度
WiMAXは格安SIMより72Kbps遅い
周波数帯(接続安定性)
WiMAXは遠距離通信に強いが障害物に弱い2.5GHzしかないが
格安SIMは幅広く、2.5GHzよりさらに高い3.5GHzや、障害物に強いプラチナバンドもある
公衆Wi-Fiのアクセスポイント数
WiMAXは13000以上と少なめだが
東海道新幹線の駅構内でも使える
格安SIMは82000以上と遥かに多い