要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

水素が抜けやすい容器でも水素濃度が低下しやすいと限らない理由

ペットボトルのような、水素が抜けやすい容器を採用した商品だからと言って、必ずしも消費者が開封する時に水素濃度が低い状態になっていると限らない理由について。
水素濃度の低下しやすさを決める要因
容器の材質
水素水の作成方式
水素が水中自体から逃げにくくなる作成方式
バブリング


水素水の水素濃度の低下しやすさを決める要因は、容器の材質だけでなく、水素水の作成方式にもよる。
例えば、バブリングという方式で作成された水素水の場合、溶けている水素が水中自体から空気中へと逃げにくくなっているので、グラスなどの開放された容器の中にあってさえ、水素濃度が低下しにくい。