要約市場
ざっくり要約、しっくり納得

R-UIMカードとは、CSIMとは、CSIMカードとは

R-UIM(Removable-UIM)カードとは
携帯電話機などの移動端末に接続して通信網利用許可証などとして扱うICカードで、GSMとcdmaOne、CDMA2000、およびUMTS(W-CDMA)それぞれで展開される通信網に対応できる機能をもつもののこと
ハードウェア部分は
GSMで展開される通信網のみにしか対応できないICカードであるSIMカードと同類であり
UICCでない
cdmaOneとCDMA2000への対応に関わるソフトウェア部分はCSIMアプリケーションの早期版
R-UIMのRemovableの意味と由来
二通りの見解がある。
ちなみに、removeという英語には、「除去」と「移転」の二通りの意味がある。
意味は
自分が外国へ移転できる
自分が国を跨いで引っ越しできる
由来は
提供されている主な通信網の、策定した団体の系列が自国のと異なる外国へ行っても、SIMカードに、系列の異なる通信網への対応を適用するためSIMアプリケーションがインストールされているので、滞り無く通信を続けられる(ただし、携帯電話機交換の必要性については無視する)
各国で提供されている通信網の種類は、通信方式を策定した団体の違いについて見れば複数の系列にわけられる
各国で提供されている通信網の系列ごとの割合は、一方だけに大きく傾いている場合が多い
つまり、例えば、2GにおいてはITU系のGSMがほとんどとか
ここで、提供されている主な通信網の系列が、自国のと異なる外国へ行っても通信を滞り無く続けるためには
SIMカードに、系列の異なる通信網への対応を適用するためSIMアプリケーションがインストールされている必要がある
R-UIMカードを策定したのはQualcomm系であり
R-UIMカードはQualcomm系のcdmaOneだけでなくITU系のGSMにも対応できる、ことから
意味は
携帯電話機(などの移動端末)から取り外せる
由来は
R-UIMカードを策定したのはQualcomm(系の団体である3GPP2)
過去に、Qualcomm系の通信網を利用する携帯電話機の、R-UIMカードに相当する旧いICカードは物理的に取り外せなかった?ことから
この見解が誤りだと見なせる根拠
取り外せることは、名称にRemovableが含まれないUIMカードにおいても当然
取り外せることは、R-UIMカードより前に存在したSIMカードにおいてすらも当然
CSIM(CDMA SIM)とは
SIMアプリケーションの一つで、cdmaOneとCDMA2000それぞれで展開される通信網への対応を適用させるもの
CSIMカードとは
CSIMアプリケーションがインストールされたUICCのこと